育児&育自diary

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

内示が出た!!

仕事の話です。


東京都の小中教員の異動は、ステージ制と呼ばれる制度をとっています。

早い話が、区部or市部or特別支援学校・島嶼の3ステージ中2ステージを経験しなければならないというものです。

私は初任地である現在の勤務校が市部なので、次は区部か特別支援学校だろうなと思っていました。もちろん可能性として島嶼部もありますが、育児中なのでほぼないだろうと、また意外と島の人気は高いらしく、むしろ希望しても行けないとも聞くので、楽観していました。
9〜10月頃、具申書を書きました。要するに、育児中なのでなるべく近いところでお願いします、という要望書でした。
希望は、区内か隣接区の学校。保育時間が何時から何時までで、夫の仕事は残業が常で、駐輪場が抽選のため自転車送迎は考えていない…などなど。

今より遠いところはないだろうと思っていましたが、同じような境遇で異動された先輩ママは「多少は近くなったかな〜でもほんとに多少ね」とおっしゃっていたので、私もまぁ希望はなかなか通らないかもなーと思っていました。


そして先日、ついに校長室に呼ばれ、内示を聞きました。なんと、区内でした。これまでかかっていた通勤時間が片道1時間以上減ります!ヤッタ〜!!
ウキウキしながら異動先の学校に挨拶に行き、面談や引き継ぎ。学級数や行事については検索しまくってすでに存じ上げていたので特に驚きはないのですが、一点だけ予想外の問題が。


それは、教科書。



私の担当教科は、教科書のシェアが全国の7割ほどM社に偏っています。現任校でもそうですし、初任の大阪市の学校もそうでした。実際、東京23区中、16区はM社で、あとの7区がS社やG社、K社を採用しています。
そういう事情ですから、M社の教科書以外意識の外でした。そして文京区はあいにくK社を採用しているのでした。

教科書が違うということは、これまで作ってきたプリント類やテスト類がほぼ流用できないということです。
もちろん、教える内容に大きな違いがあるわけではないですが、でもほとんどのプリントは新しい教科書に合わせて作り直し…。

というわけで春休みは予習の鬼になります。




ところで、先日行ったサイゼリヤがすごく良かったので宣伝です。
サイゼリヤ日暮里東口店

サイゼリヤ 日暮里東口店

食べログ サイゼリヤ 日暮里東口店


窓際の席がトレインビュー過ぎるトレインビュー。電車好きにはたまらないと思います。山手線、京浜東北線常磐線高崎線、特急、新幹線も通るし、しかも1分おきくらい、ほぼずーっと何かが走ってきては止まり。かなり近いところを走る特急もあり。楽しかったです。

息子1歳半、食べたものは以下。
コーンスープ
ほうれん草のソテー
プチフォッカ

キッズメニューもあるのですが、味が濃そうだなと上のものを頼みましたが、コーンスープやほうれん草も少し味が濃かったように思います。
パンははじめミニフィセルを頼んでいたのですが、予想以上に皮が硬く、柔らかいプチフォッカを頼みました。子供の外食についてはそれぞれの家庭に考えがあるかと思いますが、オススメではあります。