育児&育自diary

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

ワーママ一年目の通知表☆

出席すべき日数200日
欠席日数15日(有給10日・看休5日)
遅刻10日
早退35日   ※全て概数

学習指導2
生活指導2
進路指導1
校務分掌1

【総合所見】
先の見通しを立てて周囲との連携に努めましょう。言葉を惜しまず、些細なことでも話を通しておくことが大切だと気づけたはずです。今年うまくいかなかったことは来年への宿題です。具体的な手立てを考えて一緒に頑張っていきましょう・・・




はいこんにちは。
世も末、もとい年の末ですね。
もとい、年が明けてしまいましたし松の内すらも終わった(去年書き始めて途中やめにしていた記事を書いています)。

思い返せば一年前の今頃は、保育園の申込みも終わり、何となく復帰に向けて動き出そうかな?としていた頃です。そこで、参考までに「復帰一年目〜我が家の場合〜」を記しておきます。

4月

○慣らし保育始まる。
○保育園欠席、でも会社休めない時に。
初日、2日目は9時に預け、10時に午前食を食べさせに行き、食べたら一緒に帰るというスケジュール。3日目〜お昼寝のあと帰宅するようになる。
翌週体調崩し欠席数日。3週目、ようやく予定の時間で預ける。4週目、また風邪、それと下痢。急遽保育園を休ませるか、となってポピンズのナニーサービスを当日オーダー。
さすがのポピンズさん、当日の朝5時頃オーダーできっちり9時には来てくださいました。ただ費用がすごい(後述)。
他人を家に入れるのには抵抗が、とか言ってられず、夫→ナニーさん→実家の母と引き継いで一日子供の面倒を見てもらいました。

5月

○都立病院へ。しかし特効薬など存在しない!
○ノンラクトミルク
下痢が長引く。風邪など体調を崩すと一時的にミルクの乳糖が消化できずにお腹を崩すという乳糖不耐症の可能性が示唆され、ノンラクトミルクを保育園で出してもらう。
5ちゃんねるの保育園関連スレッドや月齢スレッドに今困ってることの答えが大体載っていてありがたく拝読した。
下痢が治らないので都立病院で診てもらったが、この月齢&保育園通いたてではよくあることなので様子見しかないとのこと。

6月

○病児保育が使いづらい。
○治ってかかっての繰り返し。
相変わらず下痢や発熱が繰り返され、そのたびに仕事をやりくりして常に疲弊。区の病児保育は保坂、順天堂と2箇所あるのですが、前日昼前くらいで既に予約は埋まっていてキャンセル待ち9番目です、と言われました。要するに、今日利用している子で明日も継続利用の子が優先となるため、そもそも新規の枠が少ないのです。またキャンセル待ち結果は当日の8時頃にならないと分からないとのことで、なかなか使いづらく感じ、以降選択肢にすら入れていません。

7月〜8月

手足口病
発疹が出て大きい病院にかかりました。幸い、本人も元気、親にもうつったりせず沈下しましたが、かかりつけ医でない小児科にもかかって(結果的に)誤診されたので、信頼の置けるかかりつけの言いつけをしっかり守ろうというのが教訓になりました。

9月

○RSウイルス
保育園でRSが流行りました。うちも急に高熱を出し、酷い咳。大きい病院でも診てもらったけれど、今回も幸い入院するほどではなく、経過観察とのこと。ただし1週間くらいは保育園を休ませねばならなかったのでやりくり大変でした。
あとは親への感染。私はかかっても比較的すぐ治ったのが夫は咳から腰痛や胸痛に発展してしまいました。

10月

○親が共倒れ
○初めての歯医者
前月を引きずって夫婦ともに不健康な日々でした。夫は会社の健康診断で再検査に。私もいきなり高熱出るなど。お互いにクソしんどい中で子供は元気で悪行の限りを尽くすという地獄でした。
保育園では子がコケた拍子に手すりに口をぶつけたそうで、初歯医者にかかりました。結果的にはグラついてないので様子を見てくださいとのこと。子供はじっとしてないので歯医者さんもヒットアンドアウェイ的な診察で、仕方ないとはいえ、不安は残りました。
この頃の子供の怪我は、子供に責任はないので、どうやって防ぐのか、はたまた運命として受け入れるのか?とてもモヤモヤしています。

11月

○個人面談
○胃腸炎
午前中保育参観をして、午後担任の先生二人と面談。普段保育園での様子が参観できたのは楽しかったです。春先の胃腸炎は長かったですが、今回は一週間くらい。ただこの間も休みのやりくりが大変でした。

12月

○しまじろうのEnglishコンサート
子供の英語教育に興味があったので、しまじろうのEnglishコンサートの申込みをしました。人気のコンサートでなかなか抽選に当たらないことで有名ですが、最後は粘り勝ちで誰でも申し込めます。
会員先行抽選があり、一般抽選があり、最後は先着順の申込みになるからです。また、都内近場の会場はすぐ満員になりますが、チケットを取り扱う業者が複数あるので、こっちのシステムでは売り切れなのに、こっちはまだある!ってなこともありました。うちはクリスマスプレゼントよろしく12/25に申し込んだのですが、あいにく発熱のためお流れに。チケットはねぇ!タダじゃないんだよ!!(約7000円也)
保育園や復帰の話と関係なくなってしまいましたね…。


ちなみに、ポピンズの4月から今月までの費用。

4月20,116円※病児4h
5月5,620円
6月5,620円
7月11,348円
8月5,620円
9月5,620円
10月11,348円
11月31,240円※病児4.5h含む
12月31,240円※病児4.5h含む

意外と病児として預けたのが少なかったですね。ポピンズは元気なときでも病児でも同じように予約を取れますが、お値段は段違いなんですよね。
我が家は自分たちで看たり、ばあばに来てもらったりでケチろうとしましたが、ばあばの遠征費もバカにならなく、出費についてはため息しか出ません。
年内で127,772円。病児の区の補助が40,000だっけな、年度末申請で返ってくるにしても年度末十万超えは確実です。


来年度はせめて近場に異動したいと希望を出しているのですが、ギリギリにならないと異動先が分からないので不安です。
ただ、正則学園のストがニュースになっていましたが、そういう下手な私立より公立のほうがまだ働き方の融通がきくところもあると思えば救われる気もします。
とはいえ、近場の私立にもあわよくばという思いがあり、情報を集めたりもしたのですが、やれ子供が熱出したの、そんなことより成績処理だのやってたら応募までこぎつけたのは1校だけ。その1校にもサイレントお祈りされる始末…。サイレントお祈りからの再募集かけてる!っていう舐められ感。お前のことやぞK!そんな人材を消耗品と勘違いしてるようだといずれ潰れるぞ!!!

私立の求人も専任(正規雇用)のシーズンは過ぎた感じで、かといって非常勤では恐らく保育指数も足らず退園でしょう。常勤は拘束時間はほとんど変わらないのに給与もうんと下がるし雇い止めもあるし、公立の異動は賭けみたいなもんだしモヤモヤが止まりません。そんな今日この頃、からの今年もどうぞ宜しくお願いいたします。