学校が大好きな学校教員のブログ。

中学校国語科教員、学校が好きすぎて有給とって仕事します。

外へ。

目をつけていた4つの遊び場所に行ってきました。

安さのオンパミード(大師前)、知育のおもちゃ美術館(四谷三丁目)、少年の楽園アソボ〜ノ(水道橋)、特に可もなく不可もなくなキドキド(西新井)。
ハイハイや伝い歩きさせたいときはオンパミードヘ。夕方にはまだ時間があって手持ち無沙汰なときはアソボ〜ノへ。子供が元気で朝から遊ぶぞーってときは9時に四谷三丁目直結の消防博物館、からの10時におもちゃ美術館。息子空前のワンワンブーム到来のためアソボ〜ノ近くのドッグカフェcocoに寄ったこともあります。

色々な遊び場があって都会はすごいなぁ…と思うものの、息子のような小さなお子様にとっては何時に出かけるかが結構重要ですよね。
アソボ〜ノは開館前から列になってるし、おもちゃ美術館も開館1時間後にはかなり混んでいました。それぞれのご飯、昼寝時間を避けて施設閉館1,2時間前くらいが混まなくていいかも。アソボ〜ノは赤ちゃんスペースも良かったのですが、プラレールやトーマスで遊べるスペースが広いしおもちゃも豊富で楽しかったです。
f:id:adijopuw:20181031165147j:plain

ただ、こういう遊び場で「赤ちゃんの舐めたものはこちらへ」という案内のある施設(おもちゃ美術館、キドキド)とそうでない施設とあるので後者の衛生状態は少し気になります。


冬は外も寒いし、かと言って室内も乾燥して風邪をひいたりしそうでなかなかどこへという感じですが、しまじろうの英語コンサートに応募したので息子が元気なら行ってこようと思います。英語、まだ早いよなーと思ったのですが雰囲気だけでも味わってこようかと。


学校もいよいよテストと成績付けがやってきて憂鬱な気分です。