学校が大好きな学校教員のブログ。

中学校国語科教員、学校が好きすぎて有給とって仕事します。

慣らし保育と職場復帰2週目

先週末から息子が体調を崩していたのですが、今週頭から嘔吐があり、月曜日は早速保育園をお休みすることに。
私は勤務校の入学式だったのですが、夫も休めなく、やむを得ず欠席して病院に行きました。吐いたのは風邪からくる胃の不調だろうとのことで薬も貰い一安心。
しかし、考えても不毛なのですが、仕事を休んでどう思われるかなーと落ち込みました。

火曜日以降は通常勤務。息子は水曜日またお休み。週末に里に帰った私の母が火曜日からまた応援にきてくれたので助かりました。
保育園自体には、息子がまだ幼くてよく分かっていないこともあり、順応しているようで機嫌も良いです。

木曜日から、今度は私の方が発熱。風邪がうつってしまいました。教員は声が商売道具なところがありますが、今日に関しては全く声が出ず授業も委員会も散々でした…笑

2週目で感じたことは、とにかく仕事の時間が足りないということです。朝は1限ギリギリに来て帰りは4時なので、「今日はやるべきことを全部やり終えたぞ!」ということがほぼありません。
また、特に部活動を熱心にされる先生とは、職員室在室時間帯が合わないので困っています。
昨年まで私が主担当で進めていた業務で、今年から後輩に主担当を任せたものがあるのですが、これがなかなか。
手順書を渡して、期限を一緒に確認、不明点はきいてね!と声掛けをしてあるのですが、自分の想定していた時期にスタートを切っていないので心配です。
かといってあまり催促するのもなぁとやきもきしている状態です。
持ち帰り仕事は極力息子が寝てから、と思っていますが、疲れが溜まって寝落ちした日も。

母乳に関しては、体調不良からか?生産量が減ってきたようで、朝飲ませたら夕方帰宅するまで全く張らず。夜寝る前の授乳はミルクを足しました。しばらくこんな感じで徐々に卒乳でしょうか。