育児&育自diary時々保活。

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

保育園の結果が来ました。

さる2月9日、文京区では保育園の通知発送日ということでソワソワしながら髪を切ってきました。本日発送ということは手元に来るのは翌日だろうなと思いつつ帰宅すると、郵便受けに一通の封筒が来ているではありませんか。

f:id:adijopuw:20180211061230j:plain


うひょー!もう来たのかぁ!まだ心の準備が…!
とドキドキしながら開けるとそこにはリフレッシュ一時保育の請求書が。

f:id:adijopuw:20180211061401j:plain


紛らわしい日に送ってくんじゃないよバカバカ!
それにしても安い!!




さて実は、文京区の保活事情を調べるにつけ、多分うちは内定もらえるだろうなーという気になってしまい、認証・認可外を押さえておくべきではあったのですが、途中で放棄してしまっていました。

認証保育園は区内に三ケ所ありましたが、いずれもうちから通いづらく、認可外も見学はしたもののあまりピンとくるところがなく、隣接区の認証は区民優先&専願優先と言われ、申込み開始日に電話するも一時間つながらなくてどうせ望み薄だし…と諦めて認可の通知に賭けていました。

区立園や新設園は倍率が低くなりがちなこと、文京区は指数が並んだ場合、最後は年収勝負になることなどから、恐らく自分たちが希望する園に入れるだろうなーと思っていました。
ちなみに、指数が並んだ場合優先される項目として年収(保育料階層)は21項目中20項目目になりますが、19項目目まではすでに加算点となっている(=そもそも同じ指数にならない)か、差がつかない(基本指数、基本類型など)項目ばかりなので、やっぱりここが分かれ目ではないかと思います。


夫は転職したばかりで給料はそう高くないし、そもそも普通のサラリーマン。私もただの平教員。低収入勝負では負けないわとそう思ったわけであります。

そんなわけで一昨日、バッサリ髪を切ってきました。

春から多分復帰するし、心機一転。
と、こないだ行った研究協議会で講評を述べていた教科調査官の先生がショートカットなので。
憧れの先生です。バリバリ仕事して教科調査官に登りつめて、話はユーモアがあって面白い。

それから復帰前に歯科検診に行っとこうと歯医者の予約をとり、学校の面談の予定を入れました。これで認可落ちてたらどうしようもないなーと思いつつ、通知を待っていたのですが昨日の昼過ぎようやく通知が届きました。

厚みがあるのは落選で、臨時保育室などの案内が入っているからだなどと聞いたことがあり、封筒にペラッペラの紙が1枚入っているものを想像していたのですが、なんか分厚い…
再びドキドキしながら開けると



f:id:adijopuw:20180211061649j:plain

…入所内定でした。

無事自宅から近い第一希望の区立園に決まりました。
今年は新設園もいくつかできたので、多くの方が入所内定されたことと思いますが、それでも全員には程遠く、保留になってしまい引き続き認可外や保育室を検討される方もいらっしゃると思います。
少ないパイを獲り合う状況が変わって、働きたい人がしっかり預けて働ける世の中になっていけばなと思います。