育児&育自diary

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

動物園デビュー

1歳になるまでに動物園や牧場に連れて行くとアレルギーになる可能性が多少減る、という話を妊婦時代に聞き、これはぜひと思っていたのですが、先日ふらりと上野動物園に行ってきました。


うちからは上野動物園までバスで一本なので年パスを買ってしまいました。ですのでこれからも天気のいい日に通いつめたいと思います。

昨日からついに赤ちゃんパンダ、シャンシャンの一般公開が始まり園内は大賑わいのようです。インフルが猛威を振るっているということで、その点は注意をしなければいけませんが、やはり生の動物は迫力があって面白いです。
息子はかろうじてキリンには興味を示していたのですが、サイやカバは興味なし。珍獣オカピも興味なし…。オカピなんて日本で三園*1にしかいなくて、初めて実物を見た私は大興奮だったのですが。
上野動物園は西園、東園に分かれていますが息子は片方見たあとすやすやタイム。
初めから全部見きれるとは思っていなかったので、続きはまた後日に。
園内に授乳室やオムツ交換台が用意されているとのことで(今回は使用していないので詳しくはわかりませんが)、散歩コースにいいなと思いました。


f:id:adijopuw:20180202222029j:plain
ちなみにこの日はまだシャンシャンの一般公開より前で、会えたのは雄のリーリー。人間である我が家は夫が育児に協力しているけど、考えてみればリーリーは自分の娘の顔もろくに見させてもらえず、育児に参加もできず…何だか不憫な気がしてきました。
里帰り中、週末にやってきて息子の写真をパシャパシャ撮っていた夫。それをケータイの待受にする夫。それを勤務中に会社のトイレで眺めて泣いてしまったという夫…。
リーリーに大きなお世話感情を抱きつつ、動物園をあとにしました。



さて、ところで、以前から哺乳瓶克服を目指していたのですが、数日前からようやく80ミリほどを普通に飲めるようになってきました!
これで私が外出しても安心して預けられます。来週の研究協議会の日はリフレッシュ一時保育を利用しようと思っていたのですが、ピンポイントでその日が最寄りの三園で定員に達していました。
5時間ほど預けることになるので、哺乳瓶克服したら、と予約電話を先延ばしにしたところこのザマですわ…。結局夫に有給を取ってもらうことになりそうです。


それと。
毎週ポピンズを3時間利用しているのですが、補助券が使えても一回につき5600円ほど…。そこで、ファミサポさんで見てくださる方を探してもらったのですが、月齢が低いこと、希望が日曜午前中であることなどが理由で見つからず。
やっぱり保育園の送迎込みのちょっとした滞在、みたいな利用以外は難しいのかも。