育児&育自diary

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

センター試験現代文

今年もセンター試験が終わりましたね。
もう大学受験のことなんて忘れたわ、という方も、ぜひ今年の国語第2問(小説)を読んでみてください。


出題は井上荒野「キュウリいろいろ」から、息子を35年前に亡くし、昨年夫までも亡くした郁子が今年初めて一人きりのお盆を迎える場面から始まります。

息子を亡くしてからは盆が来るたび精霊馬をせっせと作る郁子と、それをからかう夫、俊介。自分の悲しみを共有してくれない俊介にいら立ちをぶつけては後悔していた郁子。
今年は二頭の馬を作りながら、生前の俊介の写真を見やると彼は愉しそうなゆったりとした表情を浮かべている。撮影者によれば郁子としゃべっていた時に撮られたものだとか。
ひょんなことから俊介の同級生に彼の写真を貸してほしいと頼まれた郁子は、在りし日の俊介の写真を何枚か用意して、彼の故郷へ向かう。かつて俊介が過ごしていた土地を散策しながら、郁子の心が徐々に変わっていく・・・・・・


ざっくりだとこんな内容です。
息子が生まれて、夫との関係が少し変わりつつあった私には、せつないけれどわかる気がする、読み心地の良い話に感じられました。

www.toshin.com
こちらから読むことができます。



ところで今日ようやく息子が哺乳瓶で60ミリミルク飲みました!やったー!この調子で明日からも頑張ってもらおうと思います。願わくは母乳相談室でない哺乳瓶の乳首でも飲んでくれるようになることなのですが、、、ゆっくりやっていきます。