育児&育自diary時々保活。

2017年8月に男の子を出産した新米ママの日々の記録。保活も頑張ります☆

2ヵ月・ウケの良い絵本

産前に買った絵本が3冊、貰い物の本が9冊で、毎日これらの本を読み聞かせるのが日課になっています。生後2ヵ月だとまだあまり遠出もできないし、茶飲み仲間もいないので、息子と二人で寝るか、本読むかみたいな生活を送っています。



今日は12冊の本を紹介します。




ぐりとぐらのあいうえお
「あさ いもほり うでまくり 」…のように五十音の単語とその挿し絵の描いてある本です。

ぐりとぐらのあいうえお

ぐりとぐらのあいうえお

残念ながらまだ息子は理解できてません。私も息子の反応がないのでつまらないです。でもぐりとぐらシリーズは好きです。息子の成長に合わせてゆっくり読んでいきたいと思います。




ふわふわうさちゃん
パペット仕掛け絵本です。本の裏から手を入れてうさちゃんを操れます。

ふわふわうさちゃん (パペットしかけえほん)

ふわふわうさちゃん (パペットしかけえほん)

これもまだ息子には理解できません。が、動くうさちゃんには興味をもっているようです。夜寝る前に読んであげたい一冊です。




ロボットは みずがにがて
飛び出し仕掛け絵本です。外国っぽい色合いだったりロボットのデザインだったりでおもしろいです。

ロボットは みずがにがて (とびだししかけえほん)

ロボットは みずがにがて (とびだししかけえほん)

これまた息子には内容は理解できません。さらに残念なことに飛び出す仕掛けにもあまり興味がない様子。まぁ、、、いずれおもしろがってくれればいいか。




ぞうくんのさんぽ
おなじみのぞうくんのさんぽです。内容は平易で絵も大きく、タッチが独特な絵本です。

ぞうくんのさんぽ

ぞうくんのさんぽ

しかしこれも内容はまだ理解できないのと、大きなモチーフにもかかわらず息子はあまり興味を示していません。残念…。




たんじょうびおめでとう
おなじみのこぐまちゃんシリーズの一冊です。よく見たらこぐまちゃんは正面を向いており、しろくまちゃんは斜め上方を見ていました。30年目の発見です。

たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)

たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)

息子は当然内容はわからないのですが、オレンジや黄緑のはっきりした色合いが楽しいのかよく見ています。最後のページのプレゼントがいくつも描いてあるページも好きなようであれこれ目で追っています。




みんなのおうたえほん
歌が25曲流れます。歌ってくれるお歌モードとカラオケモード、それとスペシャルメドレーのボタンがあります。

みんなのおうたえほん (わくわく音あそびえほん)

みんなのおうたえほん (わくわく音あそびえほん)

私が歌が好きなのでめちゃくちゃ愛用しているのですが、残念ながら息子、反応なし。ちなみに私は「とんでったバナナ」が好きです。




きんぎょがにげた
五味太郎さんの可愛い絵が印象的なきんぎょがにげた。金魚を探す楽しみがあります。

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

まだ息子には何がなんやらでしょうが、金魚の隠れた色とりどりの絵が目をひくようで、興味津々に見ています。




かばんばん
新しい絵本です。「かばんばんばん かばんばん」という掛け声が可愛いです。カバンの中から色んなものが出てきます。

f:id:adijopuw:20171102151704p:plain

カバンから色んなものが出てきます。内容はありませんが、読んでて楽しいしあっというまに読めるのでよく読んでいます。息子もカバンから何かが出てくるページは楽しいようです。




しましまぐるぐる
0歳の赤ちゃんにもわかりやすい色合いでしましまやぐるぐるの模様のイラストが描かれています。

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

息子はへびや魚や犬に特に興奮しています。これは鉄板のウケの良い絵本だと思います。




いないいないばあ
動物たちがいないいないばあする絵本です。昔は大好きだったけど大人になった今見ると絵が独特すぎて一旦心の距離ができたのですが、また読むのが楽しくなってきました。

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

ねずみが出てくるあたりから息子の興奮が最高潮に達します。息子の反応が良すぎて二回目に突入することもあります。しかし、リアルいないいないばあにはまだ無反応です。早くいないいないばあで声をあげて笑ってほしいものです。




おかあさんといっしょ
犬や猫、ゾウ、きりんなどリアルな動物の親子が描かれていますが、文章は繰り返しが多く、読んでいても楽しい絵本です。

おかあさんといっしょ (幼児絵本シリーズ)

おかあさんといっしょ (幼児絵本シリーズ)

内容は分かっていないのですが、やっぱり動物は子供の心をつかみやすいのか、息子は興奮気味に見ています。




たまごのえほん
三分割されたページには卵が描かれており、めくると中からひよこやヘビが出てくる楽しい絵本です。

たまごのえほん (いしかわこうじ しかけえほん)

たまごのえほん (いしかわこうじ しかけえほん)

最近一番ウケている本です。卵のパーツをめくるにつれて息子は目をキラキラさせながらページに食い入っています。