育児&育自diary時々保活。

2017年8月に男の子を出産した新米ママの日々の記録。保活も頑張ります☆

家事とお食い初めと私

今日から11月ですね。今年も残すところもう2ヵ月。
東京に戻ってきて1カ月、以下の二点が(私にとって)大事だと思いました。

  • 必ずやる家事はルーティン化する。
  • 家事は必要範囲で手を抜く。

先月は特に日照時間が少なく、洗濯物が乾かない日が連続してありました。
が、こっちに帰ってきた週に乾燥機付き洗濯機を買ってもらいました。これがなかったら家が臭くて死んでたかも…というくらい、重宝しています。

料理は朝食以外作りませんでした。
朝はちぎるだけのサラダと湯を入れるだけのスープ、トーストと何かしらの卵料理。毎日こうでした。5分で終わり。昼にセブンミールのお惣菜を受け取って、ご飯だけ炊いておいて、昼はセブンのサラダとレトルトのカレー。夜はお惣菜をあっためるだけ。

それと掃除は、初めこそ掃除機をかけていたのですが、段々めんどくさくなり、クイックルに。

そんな感じで家事はかなり手を抜きました。夫の理解があって許されている風ですが、もう少し向上心を持ちたいと思ったり思わなかったり。

また、最近は、5時に授乳で起きるので、そのあと家事をすることにしました。クイックルなんか子供のいる寝室以外はかけ放題だし、身支度も中断せずに終わらせられます。子供がぐずって起きても隣に夫が寝ているので、安心もできます。
だからこの朝の時間で必ずやらなきゃいけない家事をするようにしています。



ところで、今月は子が生後100日目を迎えます!まだ20日ほどありますが、ここまで無事に大きくなってくれたことが本当にうれしいです。

生後100日の行事と言えばお食い初めです。
私はおいしい料理にパーッとお金を使いたいタイプなので、評判の良さげな料亭のお食い初めプランを夫に提案したら「赤ちゃんはまだご飯食べられないのに、夫婦二人で食べるには高すぎじゃない?そもそもこの行事何?鯛の尾頭付き?ネットで買おう」と言われ、確かに、子供のことは大切だけど、我々にはお食い初めに懸ける思いが足らない気がしてしまい、どうせ「記念」以上の何も見出せないなら写真でも撮るかと思い、スタジオアリスを予約した次第です。
しかしスタジオアリスも高いのですね…。