育児&育自diary時々保活。

2017年8月に男の子を出産した新米ママの日々の記録。保活も頑張ります☆

保活…

認証・認可外単願ママブロガーさんたちの保活終了宣言を羨ましく拝見している今日この頃です。

うちは認可保育園を考えています。文京区は希望が5園まで出せるのですが、現在見学に行ったのはそのうち私立園2つ。私立園もう1つと区立園2つはまだ見ていません。
平日の見学は息子を連れて私が行くしかないのですが、まだ低月齢だし締め切りギリギリまで粘りたいなとも思いつつ。

認証・認可外は過去記事で「こういう手順で〜」と偉そうに書いている割にうまく行っているとは言えません。
1つは5月時点で申し込み済み、ただし先着順ではないので席を確保してはいない。もう1つは他区の認証。1月から受付なので当日電話をかけるが…他区民の優先度は低い。そしてあと1つは先日申し込みに行く予定だったが、園の雰囲気がどうしてもひっかかって土壇場で見送りました。


今年も例年通りの26点がボーダーライン&年収で当落が決まる、ということなら入れるのでは…?と思っていますがどうなのでしょう。
もし今回落ちて1歳4月入園を目指すとなれば、職場復帰を10月にする(認可外に預けて実績作りするために)必要があります。私は教員なので4月復帰が一番やりやすいのですが、受託待機点なく1歳の枠に突撃するのは無謀でしょう。また、都合よく10月から認可外に預けられる保証もありません。

恐らく大丈夫だけど。
でももし入れなかったらキャリアが変わるし人生設計も影響ありだなぁ、と考えると保活って何だよ!!って気分になりますね。