育児&育自diary時々保活。

2017年8月に男の子を出産した新米ママの日々の記録。保活も頑張ります☆

里帰り出産→自宅へ!

いよいよ明日の新幹線で東京に戻ります!
一ヶ月健診の時よりスムーズに動けるといいなぁ…。


ミルクはミルカーを買おうと思いましたが、スティックタイプのミルクでいいかと。今のところほぼ母乳で育てているのですが、出先の授乳にまだ不安があり(授乳室が空いているか、ダラダラ飲んで長時間授乳室を占拠してしまわないか、席でケープかけてやるのはまだ心の準備が、など…)、ミルク3回分を用意して基本席で飲ませ、それすら尽きたら授乳室を検討というように考えています。
そんなわけで今回のミルク関係の持ち物は以下。

  • 粉ミルク(アイクレオのバランスミルク)×3本
  • 水(ベビーのじかん)500ミリ1本
  • 熱湯
  • 哺乳瓶×3本

哺乳瓶はガラスなので今後もお出かけ時ミルクの体制でいくならプラスチックのを買ったほうがいいかもしれない…。

オムツ、ガーゼ、着替え、おくるみ、おもちゃなどは用意しました。
結局今回も抱っこひもはお蔵入り…。

そしてセオリー通り新幹線の11号車*1を予約。

まだ普通の電車は恐いので、今回は東京駅からはタクシーで帰る予定です。



息子と母&ばあばで力を合わせて頑張ります笑



10/6追記------------------------------

自宅に戻りました!
実家からは母が付き添ってくれ、自宅では夫の両親が前乗りして出迎えてくれました。(残念なのは夫が仕事中なこと…)


新幹線に乗る前、駅地下のベビールームで授乳。
f:id:adijopuw:20171006161200j:plain
f:id:adijopuw:20171006161246j:plain
初めて民間の授乳室に入りましたが、おむつ交換台、ソファー、椅子、小机、調乳用のお湯や流し台、揃ってて感動でした。


その後眠っている間に新幹線に乗車。一駅、二駅過ぎ、さぁいつ泣くんだい!?いつ我々を恐怖に落としてくれるんだい!?と思ったら起きたものの超静か…とりあえずおむつを替え、ついでにミルクを飲ませるとまたスヤスヤ寝始め…。
品川で目覚めたもののここでも特に泣くでもなく。一応おむつを替えて降車。タクシーを拾うが自宅に帰るまで一度も起きず。

ミルクも結局飲んだのは一回だけ。
東京駅の授乳室も場所チェックしてましたが行かずにすみました。

新幹線の多目的室は障碍者の方が使っておられたため、今回は使用せず。
ですので、今後月齢小さい子を新幹線で〜ってお考えの方も座席でミルクか、ケープ被って授乳か、を基本に考えておいたほうがいいです。11号車取って多目的室ありきのプラン練ると土壇場で慌てることになるかも。

*1:広いデッキに多目的室・多目的トイレがある。障碍者優先だが多目的室は車掌に開けてもらって授乳が可能とのこと。それゆえ子連れ客が多いらしい。