育児&育自diary時々保活。

2017年8月に男の子を出産した新米ママの日々の記録。保活も頑張ります☆

保険証を忘れて今面倒くささの最中にいます。

先日1ヶ月健診も終わり、息子の保険証を提示できなくて精算額がとんでもなかったけど払い戻せばいいし〜と思っていたのですが大変なことになりました。

あまり無い例だと思いますが、今めっちゃ面倒くささの最中にいるので注意喚起ということで記しておきます。こんな人もいるということで、ご注意ください、やれやれ。


息子、入院扱いに。

私(母体)が心臓病ということで、息子も念のため心電図をつけ、入院扱いになり、入院費が発生しました。結果的には健康そのもので退院したわけですが。


退院日に入院費、精算できず。

退院日が日曜日だったため、精算は後日請求書を送りますとのこと。
一ヶ月健診時に払えば構わないと言われたのでそうすることに。


保険証提示できず。

保険証は夫に発行手続きをお願いし、無事発行されたものの、「郵送で送ってもらうのもな~。一ヶ月健診の日の午後には夫くるし後で提示して払い戻せばいいか」と思って、一ヶ月健診の日には保険証無し、実費で払うことにしました。

その際、息子の入院費が20数万円になりますよと確認され、払い戻しは今月中なら病院で手続きできるが、月をまたぐと保険者の方に手続きをしてほしいと言われました。
数日中に保険証持ってきますと伝えてクレカで払うことに。
この時は「あとで返金はあるけどクレカのポイントはつくのかな?これはおいしいな」くらいにしか思ってませんでした。

余談ですが、出産一時金の42万も直接支払制度を使わずに自分のクレカで払って、後から自分の口座に42万が振り込まれるようにしたほうがポイントが貯まってお得だと思うのですが「直接支払制度は使いません」と言ったら学校の事務の方も病院の助産師さんも「えっ」って顔をしてました。なぜ?


払戻手続きに行ってもらったものの。

代理で父に払戻の手続きに行ってもらいましたが、「月をまたいでるから保険者の方に手続きをしてくれ」と言われたとのこと。
先日の窓口の人が言ったことと違う…というより窓口の人が入院代が先月分だというのを見落としていたから、私への伝え方が違ったのでしょう。
とにかく、後日でいいと思いこんでいたのに、ここへきて病院では払い戻せないとわかり混乱。


保険者への請求

というわけで、保険者への請求になったわけですがここで必要書類が出てきました。「診療報酬明細書」なるものです。これは病院で発行手続きを取らねばいけず、書類を病院に郵送しましたが、どうも出来上がるのは1ヶ月ほど後のよう…。
これと領収書、申請書等を保険者に送ると7割が払い戻され、さらに医療費助成の方も申請すれば残りの3割も返ってくるようです。


まとめ

保険証は忘れずに…。