キラキラ★育児&育自diary

2017年8月に男の子を出産した新米ママの日々の記録です♪

教員の夏休み。

いよいよ8月最後の日になりました。

明日は始業式という学校も多いことと思います。
ちなみに、うちの学校は毎年土曜参観の日程をやりくりして授業数を確保しているのですが、いつも教務主幹(えらいひと)が泣きながら日程を組んでいました。

土曜の午前中を参観日に当てた場合、振休は半日分ですので使いづらいですし(使用期限があるため)、部活動を午後しても、ただの休日に部活をした場合に出る手当は出ません。
そこで、夏休みを短縮して授業数を確保できないかという話にもなったのですが、別のえらいひとたちの権限で上手くいかないらしく、結局振休は使えないまま消滅することが多いです。

ちなみに、先生の夏休みが忙しいかどうかは学校や地域によるかもしれません。よく「夏休みは先生も暇でしょって言われるけどそんなことない」と聞きますが、私は暇でした。
初めの一週間は面談やプールの監視(最低半日は担当)があり、毎日勤務していますが、あとは部活が午前中、大会は2日ほど。大会の日は一日拘束ですが普段の部活は午後何もなければ暇です。2日くらい地域のお祭りがあるので、夜の見回りに駆り出されます。
あと研修が5〜7日くらい、お盆は部活も休みにしています。
だから、夏季休暇5日はもちろん、時間休をとって適当に帰ったりしていました。授業の準備なども学校でやるより家やカフェでやる方が私は捗るし。

そんな環境もあり、1週間くらい短くなってもどうでもいいどころか、普段の土曜日が潰れないなら渡りに船くらいの気持ちなのですが…。

それと給食ないですしね、夏休みは。
給食美味しい自治体なので、献立表をスケジュール帳に貼るくらいには給食好きです!