育児&育自diary時々保活。

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

無痛分娩の手続き

こんにちは。
陣痛・出産の痛みに恐れをなしている私です。

そんなわけで、私がかかっている病院でも無痛分娩、というか和痛分娩をやってるそうなので、麻酔科に行って説明を受けてきました。
麻酔科の待合室には大きなテレビ画面に延々麻酔の効き方、術後の流れなどが映されており、鎖骨辺りにぞわっとしたものを感じながら呼ばれるのを待ちました。針の先とかそれが背中に刺さるのとか想像できない。

  • 痛いのを我慢しても我慢しなくても子供が元気に生まれりゃ結果は一緒
  • 医療の進歩の恩恵を受けないのはもったいない
  • リスクをどれだけ取るかは本人次第で外野が文句付けることじゃない
  • 100%安全が確約されたお産などない以上無痛分娩と比較できない


・・・など、自分の中で色々と理屈こねてみても、やっぱり夫以外には無痛分娩で産むことを言えません。なんとなく。
麻酔科の先生が「一緒に頑張りましょうね!」と言ってくれたのが少し嬉しかったです。