マタニティひろば ハロー赤ちゃん

オススメ度 ★★★★★

母子衛生研究会の主催している大人気イベント、「マタニティひろば ハロー赤ちゃん!」に参加してきました!!聞きしにも勝る充実内容でした。午後休取らせてもらえてほんとに良かった!!


申込みのコツ

さて、このイベントは単純に先着順の申し込みになっていますので、機を逃さず申し込む必要があります。また、申し込み順に入場制限の時間帯が設けられている、という情報もありますので、いい席を確保するには、とにかく速やかに申し込むこと、当日遅れないことが重要です。10:00受付開始なら9:58にはケータイをもって心を落ち着けてスタンバイしましょう。10:15には満員になるくらいのスピード感です。


当日の流れ

①受付~会場まで
受付時刻にはすでに開場を待つプレママさんたちで大行列に。事前に送られてきたQRコードを読み取らせ、くじを引き、会場に向かいます。くじは数字が書いてあれば何らかのグッズGET、残念ながら私は真っ白…。で、会場までの10メートルほどの間に、どなたかがブログで書かれていた通り、大学の新入生勧誘よろしく、左右から色んな協賛企業のパンフレットや試供品を手渡されました。


②開会~休憩まで
簡単な挨拶のあったあと、早速フルートのミニコンサート。
愛の挨拶、ユーモレスクサンサーンスの白鳥、リトルマーメイドやアナ雪の挿入歌、またクラシックに戻って、モンティのチャルダッシュ、最後はシューベルトアヴェ・マリア。奏者の方は経産婦さんということで、ご自身の出産体験などを語りながら進んでいきました。

さて余談ですが、文京シビックホールに関して言うと、会場が狭いので、席の良し悪しはあんまりないと思います。前から1/3くらいの真ん中がベストシートでは!?と予想して着座しましたが、どう考えても張り切りすぎでした。


③休憩
その後20分程の休憩がありました。
休憩明けの産婦人科医のお話に向けて、先生に聞きたい質問を書いて受付に提出…、するまでにスキナベーブの沐浴ブースやら、パルシステムのアンケートやらで人がごった返して通路はぎゅうぎゅう。

そして、

「あれ?」

噂の、母子手帳にハンコ押してくれるコーナーが、

な、な、無い!?これを楽しみにしてたのにい!

と思って受付で聞くと、そのコーナーはやめてしまった、と。ただしハンコはあるので自分で押してもらって構わないとのこと。
いやいやいや!ご自由にでもいいと思うけどもっとPRしようぜせめて!

f:id:adijopuw:20170418160530j:plain
失敗した…けどまぁ記念だからいいや♪

④休憩明け
さて、いよいよ産婦人科医のお話です。
質問に答える形で話を進めていきますが、主に分娩のこと、お腹の張りのこと、妊娠中の食事を中心とした感染症予防についての話、切迫早産にならないために、生まれたあとにアレルギーにしないために、などものすごく勉強になりました。初めて知ったことが多すぎて心の中で「マジか!!」連発してました。

ちなみに、私がした「赤ちゃんはお母さんの声を聞くと言われていますが、お母さんは大きな声を出さないほうがいいのですか?」というアホっぽい質問は時間の都合上?カットされました。まぁ、出さないに越したことはないですよね。はい自己解決です。


⑤おしまい
そしてそしてお待ちかねの抽選タイムです!
つっても受付で引いたくじが白紙だったので私は初めから対象外…。その間は協賛企業のアンケートをガリガリ書いていました。この同時進行の感じ、いいですね、お互いに…笑。

保険関係はあまり興味がなかったのでパス、ディズニーの英語システムも高いのでパス、生協、パルシステムは野菜嫌いの私にとってキャロットジュースプレゼントが魅力的でなかったのでパスしました。結局狙いすましてアンケートを提出し、チュチュベビーの哺乳瓶と、コンビの肌着、フジパンの本仕込、和光堂の石鹸をハゲタカのように掻っ攫って会場を後にしました。


後日談

火曜日に行ったハロー赤ちゃん!イベントのお土産が土曜朝に届きました!!評判どおり、ものすごく豪華ですね〜。

メリーズのオムツ、パンツ、エリエールのオムツ、マグネシウムサプリメント、スキナベーブの沐浴剤、和光堂のミルク、ハミングの柔軟剤、その他カタログやチラシなど…。

そりゃあ人気になるわけです。ぜひ、普段はお休み取りづらい働くプレママさんもここだけは何とか頑張って休暇を取って参加してほしいと思います!


場所

文京シビックホール(小ホール)
東京都文京区春日1-16ー21