育児&育自diary時々保活。

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

妊婦の通勤

私は山手線と西武線のユーザーですが、仕事柄行きは平均的な通勤時間の1〜1.5時間早い時間帯で使っています。西武線は大体空席がありますが、山手線はギリギリ座れるかな?という感じで、乗換の多い駅でどっと人が降りるまでは座れないということも。
世の妊婦さんたちは電車での振る舞いにかなり神経を使っているようですが、私は今のところ有難くも席を譲ってもらうことこそあれ、罵倒されたり、暴力を受けたりということはありません。

しかし、ネット上の書き込みでマタニティマークやお腹をさする行為、お腹が出ているなんていう見も蓋もない見た目上のことにさえ腹を立てたり不快に思ったりする人がいるというのも、よく見かけます。

曰く、妊娠してるのに仕事を選んで通勤するのは自分の勝手。座りたいならタクシーでも使うべきと。タクシーだって使えるものなら使いたいけど何せ金を食う。それに対して、そのタクシー代も家計から出せないような家庭が妊娠するんじゃないなんて、暴論も見かけました。


さて、私の場合も通勤に電車だけでなくタクシーを使っています。家から最寄り駅までの800メートルくらいなので、410円か490円で乗れます。つわりが苦しくなってきた7週目辺りからずっとなので、10万円弱(約20週✕5日✕1日往復900円)?勿論車を買うより安いだろうけど、高くないとは思いません。ワンメーターでこれだから通勤手段のメインに据えたら30万くらいはかかるのでは?


はぁ…そりゃ働かなくても暮らしていける人は良いけども、うちだって決して平均的な給与を大きく割ってるわけじゃない。ごく普通の家庭。ごく普通の家庭で子供産むのに批判があるってそれはもう日本の終わりでは?