戦略的保活

うちは夫婦ともフルタイムで働いております。
お互いの両親もかなり遠くに住んでいるので、
とにかく保育園に入れねばと思ってます。


保活、まず初めに

保活でまずしたことといえば、区役所に行って
前年度の保育園の募集人数&応募人数一覧、
ボーダーライン指数一覧をもらうことです。

応募人数はその園を第一希望から第五希望に書いた
家庭の総数なので、単純に考えれば5で割った数が
第一希望で出した人の応募人数になるでしょうか。
それが募集人数を下回っているところは、比較的
人気の低い園と言えるかと思います。駅から遠い園
就学前まで預からない小規模園、新設される園等は
他と比べて人気が高くないと思います。


うちの作戦

私の場合、院に行くことを現実的なものとすると
結局そのタイミングで認可は退園することになる
ので、あまり就学前まで預けられる園にこだわる
必要がありません。また、元々うちが駅から
遠いので、うちの近場の保育園はあまり人気が
高くありません。

そして、ボーダーライン一覧のチェックです。
うちの指数が26なので、27ボーダーの園は
残念ながら外しました。

という感じで保育園をしぼっていますが、あとは
その中から実際に見学してみて認可5園と、
認証or認可外を1園押さえておく予定です。