読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きタバコが嫌すぎる

文京区に越してきて「あぁ素晴らしい!」と
思ったのは、路上喫煙者の少なさ。

私は大の嫌煙家で、タバコの煙は1ミリたりとも
吸いたくないのです。
勿論、吸うのは個人の自由なので、路上であっても
指定喫煙場所で吸うのなら良いと思います。

しかし。朝駅を出て、勤務する学校に歩いて
いくまでの間に何人の歩きタバコとすれ違うか。
時間をずらせばと思ったけど、10分20分30分
前倒しにしてもそれぞれに必ず一人はいるのです。
有り得ない…。この街おかしい…。

すぐそこに喫煙所があるのに!
そこまで我慢してよ!!と言いたい。

生徒たちやその家庭は、穏やかで良い気風だと
思うけれど、そういう点ではこの街に住みたいとは
思わない。行政ももっとちゃんと指導してほしい。
ポイ捨てのごみ拾い活動も、それは立派だけれど
そもそも吸うな、捨てるな、っていう啓蒙や
罰則だって設けたっていいのでは?