読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余裕なさすぎィッ!産休まであと2週間

運動会、担任じゃないし振られた仕事は楽、
とは言え疲れはピークです。もともと偏頭痛に
なりやすく、運動場の砂埃や軽い脱水症状から
くるのか、昨日も頭痛がひどかったです。
薬飲んで寝てれば治るのですが、後期に入ったので
薬も飲めず…。今朝は頭痛が残ってて最悪な気分。

授業はあと7回分。その先は産代の先生に
任せるので、あとちょっと、と自分を励ましつつ
やってます。でも正直もう疲れた!!!

座って授業するときもあるけど、それでも大部分は
立って板書したり机間指導したりだし、指示を
出すにも声張らなきゃ聞いてくれないし、
息は上がるし動悸はするし…しんどいのよ!!!!

夫の職場の妊婦さんの話とか、ネット上で
「産休は8週前からだけど、有給を繋げて早めに
お休みに入りました(^^♪」みたいなのを聞いて
羨ましくて憤死しそう。

文句言っても仕方ないのは分かっているけれど。

妊娠後期。頑張るけど、しんどい。

たまに、ですが。

ごくたまに。
「はぁ、授業に1分遅れたけど、この人たちは
私がトイレにこもって吐いてたから遅れたなんて
知らないんだよなぁ」とか。「頭痛と吐き気が
酷いけど、同僚の先生たちは『意外と元気そうで
良かったね』って言ってくる…辛い」とか。

言いたくなります。言ってるんですけどね、夫に。


自分から「ごめんなさい、辛いので帰ります」と
言うレベルの辛さでもないので、普段気を遣わせて
いる負い目で、多少は我慢して頑張ろうと思う。

頑張るけど、しんどい。


お母さんの疲れは赤ちゃんに影響するというけれど
でもこのくらいなら甘えなのか?判断が難しい。
赤ちゃんを休ませるという大義名分で、自分が
サボろうとしてるのではと思ってしまう。

そのくせ、自分の辛さを誰もわかってくれない
みたいな卑屈精神を発揮したりする。


妊娠後期、大部分は幸せな気持ちなんだけど、
そこら辺が微妙にモヤモヤしています。

最近買った本

今日はよく眠れました。
また赤ちゃんの夢を見ましたが、月齢の割に
日本語に堪能な赤ちゃんで「天才だ!」と
驚く夢でした。夢は自由で良い…。

これ買いました。
でも、参考にならなかったわけではないのですが、
教員向けの本でなくて、全ルビ振ってあって内容も
簡素。この本、児童生徒に読ませるのだろうか?


それと、昨年の夏から秋にかけて研究授業に向けて
学習指導要領改定のポイントに注意していましたが
もう一回勉強しようと思ってこれも買いました。

まだ読んでないのですが産休入ったら、
意識高め教員に変身する予定です。

教員の前時代的なところ。

私が一番教員の仕事の仕方の中で問題だと思うのは
「俺の背中を見て育て」的な徒弟制度です。
口承で引き継がれる仕事が多い。学習指導なら
まだしも、分掌仕事はそもそも専門ではなく、
そこにあまり時間と労力を割けないがゆえに、
マニュアルなどを作成せずに、したとしてもかなり
簡易に作成されたものを使って仕事をしているから
ではないかと思います。
そのため、全容を知ってれば防げたショボいミス
とか、ある特定の人だけがそれについて詳しいとか
いったことが起こり得ます。

そこで今回、産休に入る前にかなり念入りに
引き継ぎ資料(マニュアル)を作っています。
経験年数や分掌の違いに関わらず、誰が読んでも
同じことができるように、という願いを込めて。

強く逞しく生きたい

今週末が運動会です。
有り難いことに運動会関係の仕事をかなり免除して
もらったのでなんの心配もないですが、それとは
無関係に授業は詰まってて、土日で予習しなきゃ
なのに体調不良と平日の疲れを癒やす、という
言い訳のもとゴロゴロしてたらまた月曜日。

昨晩は全く寝付けなくて、3時間くらい考え事して
少し寝てまた起きて、夢見て起きて、みたいな
変な感じ。
朝が一番仕事が捗るので、早起きしようと思った
のになんだかしんどいし動悸がヤバイ。何これ…。
あと赤ちゃんはすごい勢いで動いてて、元気です。

土曜日に診察してもらったところ、骨盤位=逆子
とのことで、少し心配。でも先生いわく、今は
逆子体操もあまり推奨してなくて、外から力を
加えて治す方法もあるけどそれもオススメしなくて
左を下にして寝て様子見てくださいとのこと。

私はいまいち逆子への危機感がなくて、帝王切開
だと手術跡残ったり痛んだりしそうだなーくらいに
思っているのですが、赤ちゃんにとって生まれる
とき何が違うのかな?そこら辺が分からない。


話を本題に戻して、体調不良や日々の疲れに
負けない精神力と体力が欲しい。こんなことじゃ
育児とか、大学院で勉強とか、転職&出世とか
まあ夢のまた夢すぎるわ。とにかく動悸がヤバくて
これ妊娠中だから?それとも元からだっけ?
みたいに混乱してます。

文京区両親学級

やったー!
ようやく文京区の両親学級に申し込めました!!
4月5月とも夫婦ともなかなか都合が合わなくて
結局9ヶ月目にずれ込んでしまいましたが、
体調良ければ二人で勉強してこようと思います!
母親学級の方は結局行けずに終わりそうです。
土曜の申込みを忘れる&火曜も金曜も仕事の
都合がつかないで…。


休んだら代わりがいない!というわけではなく、
自習にするとコマが勿体ないから(テストまでに
範囲終わらせたいし…)授業変更するとただでさえ
今一日1コマしかない空き時間に埋め込むことに
なって死んじゃう!!と思うと、平日3回の
午後休暇は躊躇われるのです。

私の場合は今かかっている医院は母親学級を
やってないし、里帰り出産する予定の病院も
後期だけいきなり行っていいものなのかよく
わからなくて(そもそも実はまだ一度も診て
もらってないのです、諸事情により)、何だか
無計画に妊婦やってる感じです。

ま、ともかくも区の両親学級では沐浴や育児実習
など、しっかり勉強してこようと思います!!

教員の産休事情。

驚くことに、「教員 妊娠 タイミング」って
検索でヒットするページはかなり多いのです。

勿論、民間企業でも大きなプロジェクトの最中など
妊娠を遠慮する期間というのがあるのかもしれません。

私達は1年単位の仕事、いつなら妊娠してよいか
なんて考え始めたら、恐らく1年のうちで数ヶ月
(しかも月に数日)しかチャンスはありません。

私の場合も、担任中に産休に入れない、ってことは
今年度中は休暇に入らないけれども、新学年になる
(人事構想が始まる)までには妊娠がわかっている
状態にしなければ…と思ったりしました。

具体的には6月〜10月生まれになるでしょうか。

しかもうちの場合、保育園に0歳で入れることを
考えたら、その中でも早い生まれに越したことは
ないと思っていましたので、妊活中はかなり
ピリピリムードでした。(夫には迷惑かけました)

そんなこんなで、今回8月が予定日になったわけで
産休には6月から入る予定です。


…で、実は先のワードで検索したときあまりに
驚いたのは、「もっと妊娠時期をコントロールして
生徒や保護者に迷惑をかけないでほしい」という
論調のコメントがいくつもあったことです。

うちは希望の期間に妊娠しましたが、実際には
宿泊研修や部活の大会に引率できなくなったり、
つわりが酷いときには授業を急遽自習にして
凌いだこともありました。
つまり、結局迷惑がかかってしまったのです。
私はかなり丈夫な妊婦だと思いますが、切迫流産、
切迫早産、酷い悪阻、妊娠中毒症等など…産休
以前に休みを取らなければいけない可能性だって
いくつもあります。

そう考えると、あまりいつなら迷惑がかからないか
というのはないんだなと思いました。ただし、
私の場合は、つわりの一番ひどいときが冬休みに
重なったので、楽だったのは確かです。

それから、私は新学期副担任を希望していましたが
担任スタートも校長のお考えにはあったそうです。
こんな体で無理無理!!!!!って感じですが、
様々な人事のバランスの中でどうしようもない
場合もあるそうです。
色々な場合があるということで、もし妊娠している
教員が担任で、すぐ産休に入るという場合でも
あまり批判しないであげてください。