育児&育自diary

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

海へ

葛西臨海公園に行ってきました。

目的はズバリ海です。衛生的なことが気になって砂場遊びをさせるのがためらわれていたのですが、保育園の砂場で楽しく遊んだという話を聞き、そうか、そろそろ砂遊びもさせないとなぁと思っていました。また、いつか海を見せたいなとも思っていたので、寒くなる前にとこの週末、葛西臨海公園に行ってきました。

葛西臨海公園は観覧車や芝生のある広場、鳥類館、水族館など様々な施設が複合して成り立っている広大な公園です。園内ではパークトレインが35分に1本走っているようです。
公園南から伸びる葛西渚橋を渡れば葛西海浜公園へ。砂浜で遊べます。我々もパークトレインに乗り、葛西渚橋近くの停留所で降車、海浜公園へ向かいました。息子は初めて見る海に大興奮のようすでした。砂の感触も寄せては返す波も面白そうにしていました。

f:id:adijopuw:20181112081754p:plain


しかしあまりきれいな砂浜とは言えず…早々に退散しましたが、元気があれば芝生広場や水族館にも行ってみたかったです。
年齢が上がれば鳥類館やカイト、釣りなども楽しめるかも。それからシャキーン!の撮影もされていました。

外へ。

目をつけていた4つの遊び場所に行ってきました。

安さのオンパミード(大師前)、知育のおもちゃ美術館(四谷三丁目)、少年の楽園アソボ〜ノ(水道橋)、特に可もなく不可もなくなキドキド(西新井)。
ハイハイや伝い歩きさせたいときはオンパミードヘ。夕方にはまだ時間があって手持ち無沙汰なときはアソボ〜ノへ。子供が元気で朝から遊ぶぞーってときは9時に四谷三丁目直結の消防博物館、からの10時におもちゃ美術館。息子空前のワンワンブーム到来のためアソボ〜ノ近くのドッグカフェcocoに寄ったこともあります。

色々な遊び場があって都会はすごいなぁ…と思うものの、息子のような小さなお子様にとっては何時に出かけるかが結構重要ですよね。
アソボ〜ノは開館前から列になってるし、おもちゃ美術館も開館1時間後にはかなり混んでいました。それぞれのご飯、昼寝時間を避けて施設閉館1,2時間前くらいが混まなくていいかも。アソボ〜ノは赤ちゃんスペースも良かったのですが、プラレールやトーマスで遊べるスペースが広いしおもちゃも豊富で楽しかったです。
f:id:adijopuw:20181031165147j:plain

ただ、こういう遊び場で「赤ちゃんの舐めたものはこちらへ」という案内のある施設(おもちゃ美術館、キドキド)とそうでない施設とあるので後者の衛生状態は少し気になります。


冬は外も寒いし、かと言って室内も乾燥して風邪をひいたりしそうでなかなかどこへという感じですが、しまじろうの英語コンサートに応募したので息子が元気なら行ってこようと思います。英語、まだ早いよなーと思ったのですが雰囲気だけでも味わってこようかと。


学校もいよいよテストと成績付けがやってきて憂鬱な気分です。

自宅で遊んでいます

息子がRSウイルスにかかり、一時39℃まで発熱しました。今は咳が結構ひどいのですが、幸いにも入院せずにすみました。
しかしながら、登園もできず、外出も憚られるので家で遊んでいるのですが、家での遊びも限られていて間をもたせるのが大変です。

そこでボールプールを購入しましたが、あまりお気に召さず。これまで息子に貢いですぐ飽きられたおもちゃは数知れず…。赤ちゃんあるあるですが、どんなおもちゃよりそのへんに転がってる何かのゴミの方がよっぽど興味をかきたてるようで母は悲しいです。

で、もしかしてゴミで作ったおもちゃが爆発的ヒットするのでは?と思い、早速家に転がってるゴミでスロープのおもちゃを作りました!!!
f:id:adijopuw:20180915134940p:plain:w500




ちなみに、ダンボールとガムテープでは耐久性がイマイチで子供が体重かけるたびに補修しています。爆発的ヒットとはなりませんでしたが、この手のおもちゃは普通に受けが良いということは確かめられました。以上です。

この度の地震に寄せて

この度の北海道胆振地方を震源とする地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。また、大阪北部地震、台風、豪雨と、日本全国に渡って今なお元通りの生活を送れずにいる方が大勢いるということは非常に心苦しく思います。


私は地方出身なので、大きな地震阪神淡路大震災で震度四を経験して以来、多分経験していません。
それだけに、地震にかなり恐怖感があり、防災センターにはガチの格好で体験に行きましたし、地盤の強さと地域危険度を調べて家も借りました。
「東京防災」も読んだし、女性目線に立った「東京くらし防災」も読んだし、東京防災のアプリもちまちまやっています。
f:id:adijopuw:20180911165729p:plain
でもやはり恐い。


ところでこのあいだ学校の危機管理マニュアル「地震発生時」の項を読んだら、要するにASAPで学校に駆けつけろとのことなのですが、私徒歩で7時間かかる試算になってて笑いました。学校で被災したらしばらく帰れそうにないですよね。尚更、一刻も早く自宅近くに転職しないとと思いは強くなりましたが、こないだ出した私立専任の応募はサイレントお祈りの模様です。残念(T_T)

1歳になりました

お陰さまで元気に1歳を迎えました。

最近も色んなところに出かけました。オンパミードもあれから3回、その後四谷三丁目の東京おもちゃ美術館、キドキドパサージオにも行きました。上野動物園も先週は夜までやっていたので、涼しくなってから出かけました。そして、横浜のアンパンマンミュージアムにも誕生日のお祝いで行ってきました。
最近もっぱらの悩みは、以前書いたとおり、子供の活動量が自宅のキャパシティを超えたこと…狭くてゴチャついた自宅では子供を遊ばせられず外へと…。ただ屋外は暑いので、なかなか行き先も見つかりません。離乳食やお昼寝の兼ね合いもあるし、子供を連れての外出がこんなに気を遣うものとは思いませんでした。



アンパンマンミュージアムは1歳なりたてでは早いかなと思いましたが、意外と楽しめたので、感想を記しておきます。
www.yokohama-anpanman.jp



アンパンマンミュージアム横浜駅の次、新高島駅から徒歩7分のところにあります。私は乗り換えがしんどかったので横浜駅からタクシーで。ワンメーターちょっとありますが楽です。
着くと入り口すぐにアンパンマンと仲間たちの像がお出迎え。この時点では子は全然アンパンマンに興味なさそうでガッカリ。
例によってまた予習と称してアンパンマンのビデオを見せていたのですが、あまり関心なさそうでした。親のエゴ100%のスタートです。


ミュージアムでは色んなイベントを行っていますが、その中にお誕生日のお祝いイベントもあります。ただし、朝と昼の一日2回、しかも先着順に着席するので出遅れると立ち見になってしまいます。
そこで、私の立てた対策は、2回目の方を狙うこと(1回目より人少ないのでは?)、早めに並ぶこと、の2つです。15:30のお誕生日会参加を軸として、皆が昼食を食べる頃(館内の混雑が緩和される頃)到着して見て回り、14:00のステージショーを見て、オムツ替えして即お誕生日会に並ぶ!これが必勝法だ!!と作戦を立てました。

f:id:adijopuw:20180819232012j:plain
「たびのしおり」も作りました。

なお、普段の平日は2回目のお誕生日会がアンパンマンたちと個別に記念撮影が撮れるとあり、むしろ争奪戦のようですが、私達が訪れた日はお盆の特に人が多い時ということからか、2回ともみんなでお祝いスタンスの会でした。



さて、まずは入場して館内をぐるりと見て回ります。一階はイベントが行われる「やなせたかし劇場」や虹色滑り台、ミュージアムショップ、時折アンパンマンの仲間たちがやってきて握手等ができるちょっとした広場があります。二階はキッズルーム、お店屋さんごっこの広場、アンパンマンの紹介ギャラリー、SLマンやバイキン号の像など。三階はジオラマ
やはり子の食いつきは悪かったのですが、さすがにSLマンは電車という認識のようで、これはよく見ていました。
キッズルームには靴を脱いでブロックやアンパンマンのおもちゃで遊べるスペースもあるのですが、まず1歳なりたては太刀打ちできません。2歳3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんでひしめき合っています。早々に退散。
そうこうしていたら一階の広場に食パンマン様がやってきました。子は相変わらず反応が薄い…と思いきや、偶然なのか、食パンマン様とハイタッチしました。その後もバイキンマンが現れ、元気にタッチ。


でもここですごく残念なことに気づきました。
平日につき休みの取れなかった夫に託され、母一人子一人での参加と相成ったわけですが、写真の撮り手がいなかった・・・これはここではかなりのマイナスです。子はまだ一人で立てないので基本私が前抱っこしているのですが、震える手での自撮りが限界です。ブレる。見切れる。指入る…。


その後14:00のステージショー参観…のために並びました。40分程前に並び、30〜20分前に会場に着席。待ち時間にアンパンマンのビデオが一本流され、お姉さんからの注意事項アナウンス。みんなで歌を歌って盛り上がったところで始まります。立ち見もかなり出ています。立ち見の最前列は子供優先ゾーンですが、私のように子を抱っこしている場合は大人扱いなのでその最前列では見られません。今回、かなり早くに並んでいたので鑑賞席の一番前です!先んじて出てきたバイキンマンがタッチしていってくれました!ショー中、踊る場面もありますので、元気なお子様連れなら最前列が良さそうです。この辺りから子の中でアンパンマンの認知が捗ってきました。

オムツ替えと給水で休憩したあとはお誕生日会です。ちなみに館内は子の授乳、給水、離乳食は許可されていますが、他の飲食はできません。ただし二階で再入館手続きを取れば外に出ることができます。


さて、再びやなせたかし劇場へ。
先程のショーより早いスピードで列ができていました!!まぁ何とか座れるだろうと軽い気持ちでいましたが、列に並ぶ家族のもとへ時間に近づくに連れて他のメンバーが集まってきます。あれほど「観覧する皆さんお揃いの状態で並んでください」と言われてるのに!!キッ!!
会場に案内され、待機します。席を調整して、空席なければ立ち見で…と言われましたが、運良く着席できました。
先ほどと同じ流れで歌を歌っているとメロンパンナちゃんがやってきました!アンパンマンも合流して「ハッピーバースデー」を歌います。
f:id:adijopuw:20180819221201j:plain


その後は早々に写真撮影です。最前列のお客さんから順番に流れていきます。
待ちます。そしてゆっくりと…
f:id:adijopuw:20180819221227j:plain


メロンパンナちゃんとタッチ!&ぎゅ〜っ!!
ありがとう、メロンパンナちゃん!!

続いてアンパンマンとご対面です!
アンパンマンもぎゅ〜っと抱きしめてくれました!!何なら私もアンパンマン世代です!溢れるアンパンマンへの気持ちが頭を駆け巡ります!「1歳になったんだよ〜!アンパンマン、ありがとう!」唐突な謝意、でも素直な気持ち。



名残惜しいですが流れに乗ります。剥がしはいませんが、スタッフのお姉さんや次のお客さんのことを考えればここらが潮時です。


いよいよミュージアムを出て、外のショップへ行きます。せっかくお誕生日なので、アンパンマンの写真を撮ってもらいました。2フレームで2000円也…。お誕生日だとお誕生日フレームを選べます。
f:id:adijopuw:20180819221525j:plain

撮ってくれるお姉さんがとっても上手で、子の笑顔を引き出してくれました。



さて!この後はご飯です。ミュージアムの外にあるアンパンマン&ペコズキッチンでもお誕生日お祝いパックがあるとのことで、これは絶対だ!と思っていたのですが、昼時は2時間以上待つことも、EPARKで予約するが吉!という情報もあったので、予め16:20に予約していました。実際行ってみるとこの頃にはもう空席もあったようですぐに案内してもらえました。そしてこれも情報通りですが、お誕生日パックを頼むお客さんが多く、そこかしこからハッピーバースデーが聞こえてきます。我が家の順番を待ちます。
何食べようか迷って安いものを頼みます。貧乏性だなぁと思いつつ、フルーツのパンケーキを注文。


あ。

お誕生日パックにも似たようなやつがついてくるんだった…
f:id:adijopuw:20180819221318j:plain


はまだこういうのが食べられないのでフルーツを少しだけおすそ分けしてあとは私が。
似たような大小を平らげます。子には持ち込みの離乳食を。情報ではメニューにも離乳食があるとのことでしたが、よくは見ませんでした。

順番が回ってきましました!ロウソクの付いたおもちゃのケーキを前に記念撮影、ハッピーバースデーを歌ってもらい、風船をもらって子はニコニコです。


帰りにジャムおじさんパン工場でパンを買いました。お土産です。見た目は可愛いですが一つ300円也〜。
f:id:adijopuw:20180819221301j:plain



帰る頃にはすっかりアンパンマンを認知したようで、「パンパンパン」と言っていました。
1歳なりたてだとやはり少し早かったな~という感想ですが、物足りないというより、ピークはまだこれから、という感じです。楽しかったです。
f:id:adijopuw:20180819221241j:plain

帰省してきました。

新幹線で実家に帰ってきました。

新幹線に子連れで乗る際には、11号車がいいですよ~とはよく聞く話です。なぜなら、11号車と12号車の間には、多目的室が設置されており、障碍者の方が優先ではありますが、授乳する際にも使用することができるからです。また、デッキ自体も広いので、子がぐずってあやす際にも移動が楽なのです。だからか、11号車は子供連れのお客さんが多い。


息子は比較的静かにしていてくれたので、道中困ったことは特になし。実家に着いてからはダラダラ過ごしたり、ちょっと散歩に出かけたりしました。
この一年の間にできた怪しげなランドマークや、昔から変わらない危ない用水路。


f:id:adijopuw:20180810221617j:plain:w500


f:id:adijopuw:20180810221754j:plain:w500


f:id:adijopuw:20180810222516j:plain:w500




あたしらが現役の中坊だった頃、リア充共がメッカと集っていたジョイポも今では夢の跡…
f:id:adijopuw:20180810222126j:plain:w500


f:id:adijopuw:20180810222211j:plain:w500


f:id:adijopuw:20180810222146j:plain:w500

0歳の子が遊べるスペースが有るっていうから訪れたらまさかの閉店騒ぎでこのザマよ。



私は里帰り出産だったので、色々思い出すことなど、感傷に浸ったりすることもあったのですがそれはさておき、関東に台風が上陸するとのことで、東京に戻る日を急遽変更し、新幹線の座席を取り直しました。これが失敗で。

取り直したのはのぞみ160号の15号車の席でした。


乗り込むやいなや、




うわっ




くっさ!!!




充満するタバコの臭い。軽くパニック。急いでデッキに戻って車両案内図を見ると

f:id:adijopuw:20180812213558j:plain:w500


喫煙車両やないかーい!!




車掌さんにわけを話して空いている席と交換させてもらいました。

喫煙してよい場所で喫煙される方を批判するわけではないのですが、今どきまだ喫煙車両があったんだ?!という驚きが大きかったです。もう全て喫煙ルームに取って代わられたんだと思っていたので。気になって調べてみましたが、どうやら、三連休やお盆、年末年始など人の往来が激しい時期のみ臨時列車が登場するようで、そのうち何本かは「喫煙車両」を持つ旧型の新幹線なのだそうです。(ですから、定期列車は完全に「喫煙ルーム」のみを持つ新型新幹線でまかなっているようです。)

さて、新型(N700系N700A)と旧型(700系)との違いは、喫煙車両の有無だけでなく、オムツ交換台のあるトイレの有無も…。これ結構地味に問題で、多目的室が空いていればそこでオムツ替えできますが(…といってもやっていいんでしょうか?衛生的に良くなくない?)、空いていなければ一体どこで???という感じです。
自分が乗る新幹線が新型か旧型かを確かめるには時刻表や乗換アプリなどでも調べることができるようです。またさらに、「のぞみ○号」の○=数字でもおおよそ当たりをつけることができるようです。

列車番号についてはこちらの解説が詳細で勉強になりました。
siby.sakura.ne.jp


ほんまかいなということで、実際今月の時刻表(山陽線東海道線上り)を確認したところ、確かに、のぞみ150~197号では35本中23本が旧型車両で運行する日をもつ列車。また、200~265号では28本中2本が旧型車両で運行する日をもつ列車。さらに、290~430号では71本中じつに52本もの列車が旧型車両で運行予定のあるものでした。(毎日ではなく、臨時列車の登場する日も限られており、その中でも旧型車両の登場する日はごく数日だったりもしましたが。)

私の乗った新幹線はのぞみ160号でしたから、まさに「N700系が大半を占めるようになった「のぞみ」号でも臨時列車のためか700系で運転されることがしばしばあります。」とのことで、運が悪かったなという感じ。喫煙車両は普通車の中では15,16号車の二両だけですから本当に運が悪かった、、、


と、いうことで、お子様連れでの新幹線のぞみ乗車の際は、150~430番代にはお気をつけください。なお、2020年には完全に新型車両での運行に切り替わるそうです。

3回目のコンサート

子が伝染性の病気ではなかったのと、発疹も消え元気そうだったのでコンサートに行ってきました。
半年前からチケットを取っていたコンサートです。

f:id:adijopuw:20180805131217p:plain


ズーラシアンブラスという楽団のコンサートです。

ズーラシアンブラスは、よこはま動物園ズーラシアのマスコットキャラクターとして、園内で演奏を始めた金管五重奏の楽団。指揮者も含め全員が、ズーラシアで飼育されている希少動物に扮している。『音楽の絵本〜親子のためのクラシックコンサート』と題した演奏会を行う際は、会場の規模等にあわせて弦楽器、打楽器、ピアノなどが加わった様々な編成をとる。(wikipediaズーラシアンブラス」より)

溜池山王からガンガン歩き、ようやく会場のサントリーホールに到着しました。ロビーはまもなく開演時刻だというのにお子様たちで溢れかえっていました。
うちは前回のコンサートで開始直後に大泣きだったのでいつでも出られる用意をして着席。緊張が走ります。ところが…。

中は写真撮影ができないので写真は載せられませんが、徐々に集まってくる動物さんたちに前回とは打って変わって、息子は興味津々!!ちょうど前の席が空席だったのもあり、前の椅子にかぶりついて真剣に見、時に指さしてこちらに何かモゴモゴ言っていました。

良かった!大成功!やっぱり動物は赤ちゃんの友達ですね。実は予習としてズーラシアンブラスのDVDを見させたときには全くじっと見ていられなかったのですが、きっと小さいテレビの小さい画面でちょこまか動く存在と実物は違ったのでしょう。何はともあれ、前半はビックリするくらい真剣に見てくれました。


f:id:adijopuw:20180805132817j:plain
動物たちも個性的で、お子様はもちろん疲れた大人もクスリと笑わせてくれるちょっとしたユーモアな演出がされています。当初の緊張がだんだん和らぎ、存分に楽しませてもらいました。

途中、休憩が15分ありますが、オムツ替え台を探す、順番待つ、オムツ替える、で精一杯でした。ホールの地下にオムツ替え台のある男性トイレと、授乳スペース付きのオムツ替え台の2箇所あるので、可能ならパパママで行って、前者が空いたらパパお願い!後者が先に空けばママが!というのが良いかもしれません。
この休憩中にロビーではグッズの販売がありました。


後半は残念ながら子は少し飽きたみたいで、最後の一曲は寝てしまいました。選曲はあまり子供に寄せていない感じ。

終わってからはステージの前面に中心的なメンバーが来て、写真を一緒に撮れる時間がありました。勿論お客さんが殺到するので、うちは遠くから見ておしまい。


動物に興味のある子なら楽しめると思います!もう少し年齢上がってじっとしていられなくなったら難しいかも。
前回のソニー楽団と同様に、泣いたり騒いだりしたらロビーへ出るレベルのマナーが求められます。
全国様々な場所で公演をしているようですので、ぜひ一度足を運んでみてはどうでしょうか、オススメです。
www.superkids.co.jp