育児&育自diary

中学校教員、いきいきワーママ目指して頑張ります。

ワーママ一年目の通知表☆

出席すべき日数200日
欠席日数15日(有給10日・看休5日)
遅刻10日
早退35日   ※全て概数

学習指導2
生活指導2
進路指導1
校務分掌1

【総合所見】
先の見通しを立てて周囲との連携に努めましょう。言葉を惜しまず、些細なことでも話を通しておくことが大切だと気づけたはずです。今年うまくいかなかったことは来年への宿題です。具体的な手立てを考えて一緒に頑張っていきましょう・・・




はいこんにちは。
世も末、もとい年の末ですね。
もとい、年が明けてしまいましたし松の内すらも終わった(去年書き始めて途中やめにしていた記事を書いています)。

思い返せば一年前の今頃は、保育園の申込みも終わり、何となく復帰に向けて動き出そうかな?としていた頃です。そこで、参考までに「復帰一年目〜我が家の場合〜」を記しておきます。

4月

○慣らし保育始まる。
○保育園欠席、でも会社休めない時に。
初日、2日目は9時に預け、10時に午前食を食べさせに行き、食べたら一緒に帰るというスケジュール。3日目〜お昼寝のあと帰宅するようになる。
翌週体調崩し欠席数日。3週目、ようやく予定の時間で預ける。4週目、また風邪、それと下痢。急遽保育園を休ませるか、となってポピンズのナニーサービスを当日オーダー。
さすがのポピンズさん、当日の朝5時頃オーダーできっちり9時には来てくださいました。ただ費用がすごい(後述)。
他人を家に入れるのには抵抗が、とか言ってられず、夫→ナニーさん→実家の母と引き継いで一日子供の面倒を見てもらいました。

5月

○都立病院へ。しかし特効薬など存在しない!
○ノンラクトミルク
下痢が長引く。風邪など体調を崩すと一時的にミルクの乳糖が消化できずにお腹を崩すという乳糖不耐症の可能性が示唆され、ノンラクトミルクを保育園で出してもらう。
5ちゃんねるの保育園関連スレッドや月齢スレッドに今困ってることの答えが大体載っていてありがたく拝読した。
下痢が治らないので都立病院で診てもらったが、この月齢&保育園通いたてではよくあることなので様子見しかないとのこと。

6月

○病児保育が使いづらい。
○治ってかかっての繰り返し。
相変わらず下痢や発熱が繰り返され、そのたびに仕事をやりくりして常に疲弊。区の病児保育は保坂、順天堂と2箇所あるのですが、前日昼前くらいで既に予約は埋まっていてキャンセル待ち9番目です、と言われました。要するに、今日利用している子で明日も継続利用の子が優先となるため、そもそも新規の枠が少ないのです。またキャンセル待ち結果は当日の8時頃にならないと分からないとのことで、なかなか使いづらく感じ、以降選択肢にすら入れていません。

7月〜8月

手足口病
発疹が出て大きい病院にかかりました。幸い、本人も元気、親にもうつったりせず沈下しましたが、かかりつけ医でない小児科にもかかって(結果的に)誤診されたので、信頼の置けるかかりつけの言いつけをしっかり守ろうというのが教訓になりました。

9月

○RSウイルス
保育園でRSが流行りました。うちも急に高熱を出し、酷い咳。大きい病院でも診てもらったけれど、今回も幸い入院するほどではなく、経過観察とのこと。ただし1週間くらいは保育園を休ませねばならなかったのでやりくり大変でした。
あとは親への感染。私はかかっても比較的すぐ治ったのが夫は咳から腰痛や胸痛に発展してしまいました。

10月

○親が共倒れ
○初めての歯医者
前月を引きずって夫婦ともに不健康な日々でした。夫は会社の健康診断で再検査に。私もいきなり高熱出るなど。お互いにクソしんどい中で子供は元気で悪行の限りを尽くすという地獄でした。
保育園では子がコケた拍子に手すりに口をぶつけたそうで、初歯医者にかかりました。結果的にはグラついてないので様子を見てくださいとのこと。子供はじっとしてないので歯医者さんもヒットアンドアウェイ的な診察で、仕方ないとはいえ、不安は残りました。
この頃の子供の怪我は、子供に責任はないので、どうやって防ぐのか、はたまた運命として受け入れるのか?とてもモヤモヤしています。

11月

○個人面談
○胃腸炎
午前中保育参観をして、午後担任の先生二人と面談。普段保育園での様子が参観できたのは楽しかったです。春先の胃腸炎は長かったですが、今回は一週間くらい。ただこの間も休みのやりくりが大変でした。

12月

○しまじろうのEnglishコンサート
子供の英語教育に興味があったので、しまじろうのEnglishコンサートの申込みをしました。人気のコンサートでなかなか抽選に当たらないことで有名ですが、最後は粘り勝ちで誰でも申し込めます。
会員先行抽選があり、一般抽選があり、最後は先着順の申込みになるからです。また、都内近場の会場はすぐ満員になりますが、チケットを取り扱う業者が複数あるので、こっちのシステムでは売り切れなのに、こっちはまだある!ってなこともありました。うちはクリスマスプレゼントよろしく12/25に申し込んだのですが、あいにく発熱のためお流れに。チケットはねぇ!タダじゃないんだよ!!(約7000円也)
保育園や復帰の話と関係なくなってしまいましたね…。


ちなみに、ポピンズの4月から今月までの費用。

4月20,116円※病児4h
5月5,620円
6月5,620円
7月11,348円
8月5,620円
9月5,620円
10月11,348円
11月31,240円※病児4.5h含む
12月31,240円※病児4.5h含む

意外と病児として預けたのが少なかったですね。ポピンズは元気なときでも病児でも同じように予約を取れますが、お値段は段違いなんですよね。
我が家は自分たちで看たり、ばあばに来てもらったりでケチろうとしましたが、ばあばの遠征費もバカにならなく、出費についてはため息しか出ません。
年内で127,772円。病児の区の補助が40,000だっけな、年度末申請で返ってくるにしても年度末十万超えは確実です。


来年度はせめて近場に異動したいと希望を出しているのですが、ギリギリにならないと異動先が分からないので不安です。
ただ、正則学園のストがニュースになっていましたが、そういう下手な私立より公立のほうがまだ働き方の融通がきくところもあると思えば救われる気もします。
とはいえ、近場の私立にもあわよくばという思いがあり、情報を集めたりもしたのですが、やれ子供が熱出したの、そんなことより成績処理だのやってたら応募までこぎつけたのは1校だけ。その1校にもサイレントお祈りされる始末…。サイレントお祈りからの再募集かけてる!っていう舐められ感。お前のことやぞK!そんな人材を消耗品と勘違いしてるようだといずれ潰れるぞ!!!

私立の求人も専任(正規雇用)のシーズンは過ぎた感じで、かといって非常勤では恐らく保育指数も足らず退園でしょう。常勤は拘束時間はほとんど変わらないのに給与もうんと下がるし雇い止めもあるし、公立の異動は賭けみたいなもんだしモヤモヤが止まりません。そんな今日この頃、からの今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

一年前初めて子供を他人に預けた

おかげさまで元気に暮らしています。
子供の成長は目覚ましくて、見ていて飽きません。ただ一晩ぐっすり寝ない&早朝に起きるので親は恒常的に睡眠不足で、これに関してはめちゃくちゃ困っています。

一歳三ヶ月の息子がお気に入りなのは、


No, David!

No, David!


ベビーコロール 12color

ベビーコロール 12color


アンパンマン 大きな水でっぽう

アンパンマン 大きな水でっぽう


アンパンマンのおもちゃはひとたび我が家への侵入を許したが最後、「一匹見たら三十匹はいると思え」レベルで増殖しました。私の同僚から貰ったもの、私自身が買ったもの、夫の同僚から、そして義父母からも…はじめアンパンマンに特段何のイメージもありませんでしたが、今は恐怖です。「キティちゃん仕事選ばない」と同レベルでアンパンマンおもちゃのバラエティに戦慄が走ります。



Googleフォトの機能で去年の今日撮った写真を教えてくれるのですが、去年の今日は育休復帰講座に参加するために、初めて子供を他人に預けた日でした。
そこでポピンズのナニーサービスを知り、今年度は毎月2、3回はお願いしています。相性もあるのでしょうが、ポピンズのナニーさんは毎回良い方ばかりで助かっています。

成績は明日仮内申を伝える日になりました。
生徒たちは落ち着かない様子でした。評定を下げた子もいます。本当にこれで良かったのか、何度も考え込んでしまいます。

海へ

葛西臨海公園に行ってきました。

目的はズバリ海です。衛生的なことが気になって砂場遊びをさせるのがためらわれていたのですが、保育園の砂場で楽しく遊んだという話を聞き、そうか、そろそろ砂遊びもさせないとなぁと思っていました。また、いつか海を見せたいなとも思っていたので、寒くなる前にとこの週末、葛西臨海公園に行ってきました。

葛西臨海公園は観覧車や芝生のある広場、鳥類館、水族館など様々な施設が複合して成り立っている広大な公園です。園内ではパークトレインが35分に1本走っているようです。
公園南から伸びる葛西渚橋を渡れば葛西海浜公園へ。砂浜で遊べます。我々もパークトレインに乗り、葛西渚橋近くの停留所で降車、海浜公園へ向かいました。息子は初めて見る海に大興奮のようすでした。砂の感触も寄せては返す波も面白そうにしていました。

f:id:adijopuw:20181112081754p:plain


しかしあまりきれいな砂浜とは言えず…早々に退散しましたが、元気があれば芝生広場や水族館にも行ってみたかったです。
年齢が上がれば鳥類館やカイト、釣りなども楽しめるかも。それからシャキーン!の撮影もされていました。

外へ。

目をつけていた4つの遊び場所に行ってきました。

安さのオンパミード(大師前)、知育のおもちゃ美術館(四谷三丁目)、少年の楽園アソボ〜ノ(水道橋)、特に可もなく不可もなくなキドキド(西新井)。
ハイハイや伝い歩きさせたいときはオンパミードヘ。夕方にはまだ時間があって手持ち無沙汰なときはアソボ〜ノへ。子供が元気で朝から遊ぶぞーってときは9時に四谷三丁目直結の消防博物館、からの10時におもちゃ美術館。息子空前のワンワンブーム到来のためアソボ〜ノ近くのドッグカフェcocoに寄ったこともあります。

色々な遊び場があって都会はすごいなぁ…と思うものの、息子のような小さなお子様にとっては何時に出かけるかが結構重要ですよね。
アソボ〜ノは開館前から列になってるし、おもちゃ美術館も開館1時間後にはかなり混んでいました。それぞれのご飯、昼寝時間を避けて施設閉館1,2時間前くらいが混まなくていいかも。アソボ〜ノは赤ちゃんスペースも良かったのですが、プラレールやトーマスで遊べるスペースが広いしおもちゃも豊富で楽しかったです。
f:id:adijopuw:20181031165147j:plain

ただ、こういう遊び場で「赤ちゃんの舐めたものはこちらへ」という案内のある施設(おもちゃ美術館、キドキド)とそうでない施設とあるので後者の衛生状態は少し気になります。


冬は外も寒いし、かと言って室内も乾燥して風邪をひいたりしそうでなかなかどこへという感じですが、しまじろうの英語コンサートに応募したので息子が元気なら行ってこようと思います。英語、まだ早いよなーと思ったのですが雰囲気だけでも味わってこようかと。


学校もいよいよテストと成績付けがやってきて憂鬱な気分です。

自宅で遊んでいます

息子がRSウイルスにかかり、一時39℃まで発熱しました。今は咳が結構ひどいのですが、幸いにも入院せずにすみました。
しかしながら、登園もできず、外出も憚られるので家で遊んでいるのですが、家での遊びも限られていて間をもたせるのが大変です。

そこでボールプールを購入しましたが、あまりお気に召さず。これまで息子に貢いですぐ飽きられたおもちゃは数知れず…。赤ちゃんあるあるですが、どんなおもちゃよりそのへんに転がってる何かのゴミの方がよっぽど興味をかきたてるようで母は悲しいです。

で、もしかしてゴミで作ったおもちゃが爆発的ヒットするのでは?と思い、早速家に転がってるゴミでスロープのおもちゃを作りました!!!
f:id:adijopuw:20180915134940p:plain:w500




ちなみに、ダンボールとガムテープでは耐久性がイマイチで子供が体重かけるたびに補修しています。爆発的ヒットとはなりませんでしたが、この手のおもちゃは普通に受けが良いということは確かめられました。以上です。

この度の地震に寄せて

この度の北海道胆振地方を震源とする地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。また、大阪北部地震、台風、豪雨と、日本全国に渡って今なお元通りの生活を送れずにいる方が大勢いるということは非常に心苦しく思います。


私は地方出身なので、大きな地震阪神淡路大震災で震度四を経験して以来、多分経験していません。
それだけに、地震にかなり恐怖感があり、防災センターにはガチの格好で体験に行きましたし、地盤の強さと地域危険度を調べて家も借りました。
「東京防災」も読んだし、女性目線に立った「東京くらし防災」も読んだし、東京防災のアプリもちまちまやっています。
f:id:adijopuw:20180911165729p:plain
でもやはり恐い。


ところでこのあいだ学校の危機管理マニュアル「地震発生時」の項を読んだら、要するにASAPで学校に駆けつけろとのことなのですが、私徒歩で7時間かかる試算になってて笑いました。学校で被災したらしばらく帰れそうにないですよね。尚更、一刻も早く自宅近くに転職しないとと思いは強くなりましたが、こないだ出した私立専任の応募はサイレントお祈りの模様です。残念(T_T)

1歳になりました

お陰さまで元気に1歳を迎えました。

最近も色んなところに出かけました。オンパミードもあれから3回、その後四谷三丁目の東京おもちゃ美術館、キドキドパサージオにも行きました。上野動物園も先週は夜までやっていたので、涼しくなってから出かけました。そして、横浜のアンパンマンミュージアムにも誕生日のお祝いで行ってきました。
最近もっぱらの悩みは、以前書いたとおり、子供の活動量が自宅のキャパシティを超えたこと…狭くてゴチャついた自宅では子供を遊ばせられず外へと…。ただ屋外は暑いので、なかなか行き先も見つかりません。離乳食やお昼寝の兼ね合いもあるし、子供を連れての外出がこんなに気を遣うものとは思いませんでした。



アンパンマンミュージアムは1歳なりたてでは早いかなと思いましたが、意外と楽しめたので、感想を記しておきます。
www.yokohama-anpanman.jp



アンパンマンミュージアム横浜駅の次、新高島駅から徒歩7分のところにあります。私は乗り換えがしんどかったので横浜駅からタクシーで。ワンメーターちょっとありますが楽です。
着くと入り口すぐにアンパンマンと仲間たちの像がお出迎え。この時点では子は全然アンパンマンに興味なさそうでガッカリ。
例によってまた予習と称してアンパンマンのビデオを見せていたのですが、あまり関心なさそうでした。親のエゴ100%のスタートです。


ミュージアムでは色んなイベントを行っていますが、その中にお誕生日のお祝いイベントもあります。ただし、朝と昼の一日2回、しかも先着順に着席するので出遅れると立ち見になってしまいます。
そこで、私の立てた対策は、2回目の方を狙うこと(1回目より人少ないのでは?)、早めに並ぶこと、の2つです。15:30のお誕生日会参加を軸として、皆が昼食を食べる頃(館内の混雑が緩和される頃)到着して見て回り、14:00のステージショーを見て、オムツ替えして即お誕生日会に並ぶ!これが必勝法だ!!と作戦を立てました。

f:id:adijopuw:20180819232012j:plain
「たびのしおり」も作りました。

なお、普段の平日は2回目のお誕生日会がアンパンマンたちと個別に記念撮影が撮れるとあり、むしろ争奪戦のようですが、私達が訪れた日はお盆の特に人が多い時ということからか、2回ともみんなでお祝いスタンスの会でした。



さて、まずは入場して館内をぐるりと見て回ります。一階はイベントが行われる「やなせたかし劇場」や虹色滑り台、ミュージアムショップ、時折アンパンマンの仲間たちがやってきて握手等ができるちょっとした広場があります。二階はキッズルーム、お店屋さんごっこの広場、アンパンマンの紹介ギャラリー、SLマンやバイキン号の像など。三階はジオラマ
やはり子の食いつきは悪かったのですが、さすがにSLマンは電車という認識のようで、これはよく見ていました。
キッズルームには靴を脱いでブロックやアンパンマンのおもちゃで遊べるスペースもあるのですが、まず1歳なりたては太刀打ちできません。2歳3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんでひしめき合っています。早々に退散。
そうこうしていたら一階の広場に食パンマン様がやってきました。子は相変わらず反応が薄い…と思いきや、偶然なのか、食パンマン様とハイタッチしました。その後もバイキンマンが現れ、元気にタッチ。


でもここですごく残念なことに気づきました。
平日につき休みの取れなかった夫に託され、母一人子一人での参加と相成ったわけですが、写真の撮り手がいなかった・・・これはここではかなりのマイナスです。子はまだ一人で立てないので基本私が前抱っこしているのですが、震える手での自撮りが限界です。ブレる。見切れる。指入る…。


その後14:00のステージショー参観…のために並びました。40分程前に並び、30〜20分前に会場に着席。待ち時間にアンパンマンのビデオが一本流され、お姉さんからの注意事項アナウンス。みんなで歌を歌って盛り上がったところで始まります。立ち見もかなり出ています。立ち見の最前列は子供優先ゾーンですが、私のように子を抱っこしている場合は大人扱いなのでその最前列では見られません。今回、かなり早くに並んでいたので鑑賞席の一番前です!先んじて出てきたバイキンマンがタッチしていってくれました!ショー中、踊る場面もありますので、元気なお子様連れなら最前列が良さそうです。この辺りから子の中でアンパンマンの認知が捗ってきました。

オムツ替えと給水で休憩したあとはお誕生日会です。ちなみに館内は子の授乳、給水、離乳食は許可されていますが、他の飲食はできません。ただし二階で再入館手続きを取れば外に出ることができます。


さて、再びやなせたかし劇場へ。
先程のショーより早いスピードで列ができていました!!まぁ何とか座れるだろうと軽い気持ちでいましたが、列に並ぶ家族のもとへ時間に近づくに連れて他のメンバーが集まってきます。あれほど「観覧する皆さんお揃いの状態で並んでください」と言われてるのに!!キッ!!
会場に案内され、待機します。席を調整して、空席なければ立ち見で…と言われましたが、運良く着席できました。
先ほどと同じ流れで歌を歌っているとメロンパンナちゃんがやってきました!アンパンマンも合流して「ハッピーバースデー」を歌います。
f:id:adijopuw:20180819221201j:plain


その後は早々に写真撮影です。最前列のお客さんから順番に流れていきます。
待ちます。そしてゆっくりと…
f:id:adijopuw:20180819221227j:plain


メロンパンナちゃんとタッチ!&ぎゅ〜っ!!
ありがとう、メロンパンナちゃん!!

続いてアンパンマンとご対面です!
アンパンマンもぎゅ〜っと抱きしめてくれました!!何なら私もアンパンマン世代です!溢れるアンパンマンへの気持ちが頭を駆け巡ります!「1歳になったんだよ〜!アンパンマン、ありがとう!」唐突な謝意、でも素直な気持ち。



名残惜しいですが流れに乗ります。剥がしはいませんが、スタッフのお姉さんや次のお客さんのことを考えればここらが潮時です。


いよいよミュージアムを出て、外のショップへ行きます。せっかくお誕生日なので、アンパンマンの写真を撮ってもらいました。2フレームで2000円也…。お誕生日だとお誕生日フレームを選べます。
f:id:adijopuw:20180819221525j:plain

撮ってくれるお姉さんがとっても上手で、子の笑顔を引き出してくれました。



さて!この後はご飯です。ミュージアムの外にあるアンパンマン&ペコズキッチンでもお誕生日お祝いパックがあるとのことで、これは絶対だ!と思っていたのですが、昼時は2時間以上待つことも、EPARKで予約するが吉!という情報もあったので、予め16:20に予約していました。実際行ってみるとこの頃にはもう空席もあったようですぐに案内してもらえました。そしてこれも情報通りですが、お誕生日パックを頼むお客さんが多く、そこかしこからハッピーバースデーが聞こえてきます。我が家の順番を待ちます。
何食べようか迷って安いものを頼みます。貧乏性だなぁと思いつつ、フルーツのパンケーキを注文。


あ。

お誕生日パックにも似たようなやつがついてくるんだった…
f:id:adijopuw:20180819221318j:plain


はまだこういうのが食べられないのでフルーツを少しだけおすそ分けしてあとは私が。
似たような大小を平らげます。子には持ち込みの離乳食を。情報ではメニューにも離乳食があるとのことでしたが、よくは見ませんでした。

順番が回ってきましました!ロウソクの付いたおもちゃのケーキを前に記念撮影、ハッピーバースデーを歌ってもらい、風船をもらって子はニコニコです。


帰りにジャムおじさんパン工場でパンを買いました。お土産です。見た目は可愛いですが一つ300円也〜。
f:id:adijopuw:20180819221301j:plain



帰る頃にはすっかりアンパンマンを認知したようで、「パンパンパン」と言っていました。
1歳なりたてだとやはり少し早かったな~という感想ですが、物足りないというより、ピークはまだこれから、という感じです。楽しかったです。
f:id:adijopuw:20180819221241j:plain